東急バスギャラリー 別館

shibu72.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 13日

I611

c0130964_17544543.jpg
c0130964_17545588.jpg
c0130964_175537.jpg
c0130964_17551327.jpg


■I611 記念塗装車
撮影日:平成23年11月13日
撮影地:洗足池

c0130964_22173767.jpg

[PR]

by shibu72 | 2011-11-13 17:45 | 平成17年度車
2011年 11月 12日

大橋営業所

画像は、ポンコツ屋さまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_15423675.jpg


撮影:昭和63年頃 大橋営業所

【管理人からのコメント】
わーっ、と言いたくなるくらい好きな車両が並んでいます。
左から、廃車となったM220RL320、O24(RE100)、O126?(RE100)、O1257(4R105)、O128(RE100)
M220は、RJ170BAの代替えで廃車されなぜかわからないですが、大橋で留置されていたものと思われます。
大橋営業所も廃止されてから10年、今は首都高速のジャンクションになっています。
[PR]

by shibu72 | 2011-11-12 15:50 | ご提供画像
2011年 11月 12日

NI915

画像は、ポンコツ屋さまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_1536438.jpg


撮影:平成元年5月 横浜駅西口

【ポンコツ屋さまからの解説】
横浜博覧会へのシャトルバス。東急も横浜市営も最新型を充当していました。

【管理人からのコメント】
非常に貴重な画像ですね。私は、実際の風景を見たことがないので興味深く拝見しました。
方向幕もちゃんと装備されているほか、よだれかけもついています。
横浜市は、YES89塗装のバスもいました。
[PR]

by shibu72 | 2011-11-12 15:39 | 昭和63年度車
2011年 11月 12日

I41

画像は、ポンコツ屋さまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_15225281.jpg


撮影:昭和63年6月26日 大森駅

【管理人からのコメント】
大森駅の降車バス停付近ですが、今と大きな変化はありませんね。後ろに映るお店は変わっているようですが・・・。
I41は、三菱MR410で池上にも多く在籍していました。昭和49年度年度車からリアに方向幕が再び装備されるようになり、昭和48年度車のリアとは、大きく印象が変わっています。
方向幕も小さな経由地表示がありました。遠くからはあまり見えませんでした。
池上営業所も以前は、日産車よりも三菱車の方が多く在籍していて、普通に見られた光景でした。
[PR]

by shibu72 | 2011-11-12 15:26 | 昭和49年度車
2011年 11月 12日

O1258

画像は、ポンコツ屋さまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_1515325.jpg


撮影:昭和63年6月 大橋営業所

【ポンコツ屋さまの解説】
廃車になる1週間前の撮影。晩年はもっぱら渋21と森91専門で、中目01の表示は珍しい。O1257と共に最後まで残ったUD2サイクルエンジン車。

【管理人からのコメント】
大橋営業所の工場内での撮影ですね。確かに中目01の表示は、珍しかったと思います。
O1258は、昭和59年3月に池上から大橋に移籍してきました。私も渋41などで乗車した記憶があります。4Rのサウンドは、いまでも耳に蘇ります。
[PR]

by shibu72 | 2011-11-12 15:18 | 昭和48年度車
2011年 11月 12日

O1317

画像は、ポンコツ屋さまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_1545249.jpg
c0130964_1545752.jpg


撮影:昭和63年6月 新羽営業所

【ポンコツ屋さまの解説】
O1317、U20H。廃車の一部は新羽営業所に留置されていました。向かって右のMR410はS1288です。当時は中古輸出も今ほど活況ではなかったと思いますが、ここに集められた車両の行く先は聞けずじまいでした。

【管理人からのコメント】
新羽営業所の廃車留置は、懐かしいですね。隣には、東急コーチ1号車(6301)もいます。
地下鉄が開通する頃に営業所の敷地が整備され、廃車が居なくなったと記憶していますが、新羽の名物でした。
最近では、営業所に廃車体が置かれることはあまりなくすぐに業者に引き取られていきます。今では、全国各地で元東急バスが見られる状況となっています。
O1317は、この車両も駒沢組で駒沢営業所その廃止に伴い大橋営業所にやってきました。
[PR]

by shibu72 | 2011-11-12 15:12 | 昭和48年度車
2011年 11月 12日

S1288

画像は、ポンコツ屋さまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_1450373.jpg


撮影:昭和63年5月 瀬田営業所

【管理人からのコメント】
三菱MR410ですが、瀬田や淡島、池上には多数在籍していました。
この世代は、瀬田では12台新製配置されており、主力的存在でした。
リアは、窓上が丸い独特な形状となっているほか、エンジンルーバーも大きく特徴的でした。
[PR]

by shibu72 | 2011-11-12 14:56 | 昭和48年度車
2011年 11月 12日

I1322

画像は、ポンコツ屋さまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_14353912.jpg

c0130964_14353367.jpg


撮影:昭和63年6月 大森操車所


【ポンコツ屋さまの解説】
同期の1254~1260が4R105改であったのに対し、生産終了となったのか1300番台車ではU20Hに切り替わっています。銘板を見ると前者が49年1月製、後者が49年2月製。4Rが採用していた視野拡大窓は標準サイズに戻され、エンジン音も特徴の無いものになりました。

【管理人からのコメント】
昭和60年頃から系統板廃止され、全面方向幕に系統が入ったゆき先になったすがたで過ごした昭和48年度車ですが、リアは方向幕がなく系統板がついています。
ほかのメーカーと同様昭和49年度車からは、リアにも方向幕が付きますが、全体の外観は同じです。
井03も現在では本数も減っていしまっていますが、当時は日中もよく見る路線ということで画像のような車両がよく見られました。
[PR]

by shibu72 | 2011-11-12 14:46 | 昭和48年度車
2011年 11月 12日

森91 O254 O392

画像は、ポンコツ屋さまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_1129199.jpg


撮影:昭和63年5月 新代田駅

【管理人からのコメント】
O254とO392の新代田での貴重な並び画像です。どちらもU-31Kですが、昭和59年まで森91(当時、宿91)を所管していた駒沢営業所に在籍していました。駒沢営業所が廃止となり、路線移管が行われ、大橋営業所にやってきました。
画像からみてもフロントガラスの色の違いがわかると思いますが、右側のO392の方が青色が濃い色となっているのが昭和56年度車の特徴です。います。また、入口のドアガラスがO254は4枚となっているのに対し、O392は2枚ガラスの大型化されています。
方向幕も森91のものは、ほかの系統と字体が違っているほか、経由地なしの大きな文字も印象的でした。新代田駅前幕は、新代田駅前の前後の白地が大きいのも当時は、なんでなんだろうと思っていました。
[PR]

by shibu72 | 2011-11-12 11:39 | ご提供画像
2011年 11月 12日

T1301

画像は、ポンコツ屋さまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_1114419.jpg
c0130964_11145029.jpg


撮影:昭和63年4月 弦巻営業所

【ポンコツ屋さまの解説】
ふそうや日野に先駆けて直噴エンジンを採用したいすゞのBU04D。特に後部ルーバーの残る初期のものは、硬質なサウンドを奏でていました。CJMの時代に昭和54年度排ガス規制「K-」が始まりましたが、BU時代の排ガス記号無し車でも、49年から順次規制を受けており、噴射特性に変更があると思われます。

【管理人からのコメント】
リアガラスの形状は、大型となっていて特徴的でした。この頃は、合理化によりリアの方向幕は廃止されていました。昭和49年度車からは、リアの方向幕が復活しています。
弦巻に多く在籍していたBU04Dですが、リアの方向幕の無いタイプは、東急バスでは昭和47年度車のH1243~H1253とこの昭和48年度車の1297~1314までの計29台のみとなっています。
弦巻営業所も今は、懐かしい建物になってしまった画像のような建物でしたが、営業所のバス停には、まだ屋根が付いていません。
リアの広告版は、MIBUのもので風景と共に弦巻らしい光景です。
[PR]

by shibu72 | 2011-11-12 11:25 | 昭和48年度車