東急バスギャラリー 別館

shibu72.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:BLOG 移設場所( 145 )


2015年 12月 23日

大崎駅西口バスターミナル供用開始

平成27年12月7日から大崎駅西口バスターミナルが開設しました。
それに伴い、12月7日夜からは高速バスが、発着を開始しました。
また、東急バスも渋41(品川線)が西口バスターミナルに12月8日から乗り入れることとなりました。これまで大崎駅(居木橋)は、廃止され大崎駅西口ゆきに変更され、大井町駅ゆきは微減になったものの、終日にわたって大崎駅西口行き便が運行されることとなりました。
c0130964_8474913.jpg

開設前の新バスターミナル。手前が高速バスのりば右手奥が渋41のりば。
c0130964_96946.jpg

運行系統の変化は上記のとおりで、出入庫便が大崎駅西口ゆきに振り替えられ、若干の増便となりました。しかし、大崎警察署~大井町駅間は微減、大崎警察署~居木橋間は大崎駅駅西口に振り替えられたため大幅に減便という印象です。
また、土曜日には大鳥神社前ゆき、日曜日には中目黒駅ゆきが1本設定されています。
c0130964_85261.jpg

渋谷駅から出発を待つM978。大崎駅西口ゆきは、LEDの系統が反転表示に変更されました。
c0130964_8532015.jpg

大崎駅西口にて。降りるお客さんはいるものの、乗るお客さんはほとんどなしの状態。
c0130964_8542859.jpg

大崎駅西口では、0番のりば。
c0130964_859436.jpg

大崎駅は、渋谷駅ゆきが西口と従来の東口側と両方から発着することになりました。
個人的には、西口バスターミナルが行き止まりになっているので、山手線を越えて居木橋まで戻り大井町ゆきになるともっと便利になるような気がします。
[PR]

by shibu72 | 2015-12-23 09:01 | BLOG 移設場所
2015年 08月 06日

阿寒バスで活躍する元東急バスのバスたち

平成元年6月に東急バス目黒営業所に配置された10台のP-RJ170BAのうち、5台が阿寒バスに譲渡されています。30年近く経過していますが平成27年8月現在、まだ現役で活躍しています。

【東急バス時代のデータ】
c0130964_1521443.jpg

M1020~1024までの5台が阿寒バスに移籍しています。
東急時代は、他の営業所に移籍することなく14年使用されました。

【東急バス時代の画像】
M1020
c0130964_1523284.jpg

撮影日:平成13年12月2日
撮影地:大鳥神社前
目黒営業所では渋71(洗足線)、渋72(不動線)、黒06(三軒茶屋線)で活躍していました。
c0130964_15245840.jpg

車内の様子。
c0130964_15252477.jpg

撮影日:平成14年10月6日
撮影地:目黒営業所
普段は使用されいませんでしたが、まれに黒01(碑文谷線)にも充当されたことがあります。(M1020ではなかったともいますが同型車で)

M1021
c0130964_1528113.jpg

撮影日:平成13年5月12日
撮影地:清水庚申

M1022
c0130964_1530063.jpg

撮影日:平成13年8月31日
撮影地:大鳥神社前

M1023
c0130964_15322569.jpg

c0130964_15315170.jpg

撮影日:平成13年4月28日
撮影地:五反田駅
目黒不動縁日の際には、縁日の文字が方向幕に入ります。

M1024
c0130964_1547796.jpg

撮影日:平成14年6月30日
撮影地:大鳥神社

c0130964_15332519.jpg

撮影日:平成14年4月28日
撮影地:五反田駅
M1024のリア幕は、登場からしばらくして先代の500番台の方向幕が流用されていました。
c0130964_15381774.jpg

撮影日:平成14年12月26日
撮影地:洗足駅

側面方向幕
c0130964_15435098.jpg

1000番台の側面方向幕は、この代だけの独特なものでした。画像はM1025のもの。

【阿寒バスデータ】
c0130964_15492728.jpg

阿寒バスでは、美幌、摩周、中標津の3営業所に配置されています。

北見200か132
c0130964_1550578.jpg

c0130964_15511362.jpg

c0130964_1551357.jpg

c0130964_1551576.jpg

撮影日:平成27年7月18日
撮影地:美幌駅
市内循環線用となっています。車体もブルー一色の専用カラーですがかなり色あせています。
ドア下には、後付のステップが設置されています。
製造から27年経過しているため、かなりお疲れの様子ですが現役で走っているのは頼もしいです。


北見200か133
c0130964_15592395.jpg

c0130964_15594581.jpg

c0130964_160311.jpg

撮影日:平成27年7月18日
撮影地:美幌営業所
車内も東急バス時代の内装が残っています。
こちらも市内循環線用です。

釧路200か160
c0130964_1615327.jpg

c0130964_1622053.jpg

c0130964_1624319.jpg

撮影日:平成27年7月19日
撮影地:川湯温泉駅
クリーム色ベースのニューカラー(登場当時)で活躍しています。川湯温泉街と駅を結ぶ路線に充当されています。

釧路200か158(未撮影)
釧路200か159(未撮影)

可能な限り長く活躍し続けてほしいですね。
[PR]

by shibu72 | 2015-08-06 15:34 | BLOG 移設場所
2011年 06月 05日

田園調布駅~二子玉川東急フードショー無料シャトル

c0130964_2129268.jpg

6月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)の4日間限定で、田園調布駅から二子玉川東急フードショーまでの無料シャトルが運行されます。
c0130964_20515797.jpg

園01のバス停に案内が貼られています。

c0130964_21235640.jpg

使用される車両は、トランセの観光車が充当されています。
c0130964_20492492.jpg

最終日は、NI1838が充当されました。

お知らせポスター
c0130964_20485745.jpg

運行は、7往復です。
田園調布発 9:35、10:45、12:00、13:30、15:00、16:25、18:00
二子玉川発 10:10、11:30、13:00、14:30、16:00、17:40、19:00

c0130964_21283930.jpg

田園調布駅は、園01のバス停から発着しています。

c0130964_20503414.jpg

さあ、出発です。
c0130964_20504998.jpg

街路樹に接触しながら、ギリギリのところを曲がっていきます。

運行ルートは、いたって普通で 田園調布駅~環8~瀬田~二子玉川駅です。

c0130964_21305140.jpg

二子玉川駅は、東急線のガード下が発着場となっており、バスターミナルには乗り入れないようです。

ちなみに、乗車できるのはTOP&clubQカード会員限定となっています。
[PR]

by shibu72 | 2011-06-05 21:33 | BLOG 移設場所
2010年 07月 04日

二子玉川駅新バスターミナル供用開始

平成22年7月1日から二子玉川駅の新バスターミナルが供用開始されました。
新バスターミナルは、黒02、玉11を除く仮設バスターミナルを使用していた路線がすべて使用を開始しています。
改修前のバスターミナルの並びとほぼ同じ配置となっています。
マンション群や商業施設もかなり建設が進み、多摩堤通りも拡張整備や道路切り替えも行われかつての雰囲気はほとんどわからないくらい変貌しています。

c0130964_2113328.jpg

玉11・黒02が使用しているバスターミナルとも近くなり、後ろには再開発ビルのRISEの建物もよく見えます。

c0130964_2115196.jpg

通路には、案内のお手製看板が掲出されています。

c0130964_212450.jpg

1 空港リムジン・渋12、2 玉06、向02、3 玉31・32、玉08、4 玉07、5 玉05、6 黒02、7 玉11となっています。

c0130964_2121537.jpg

東急線の線路側からの風景。

c0130964_2122914.jpg

c0130964_2124455.jpg

多摩堤通り側からの風景。

c0130964_2125316.jpg

これまでの仮設バスターミナル。

c0130964_213477.jpg

1番のりば。

c0130964_2131279.jpg

待機スペース。かつてのバスターミナルと同じような状態ですが、目印のようなコンクリートが道路から張り出しています。

c0130964_213258.jpg

2番のりばのうしろも待機スペースのようです。

c0130964_2133659.jpg

2番のりば

c0130964_2134514.jpg

進入口。

c0130964_2135758.jpg

3番のりば。
[PR]

by shibu72 | 2010-07-04 21:19 | BLOG 移設場所
2010年 01月 16日

■在りし日の車両たち 北村ボディーの東急バス

東急バスでは、昭和40年代に製造された車両には北村ボディーの車両が多数在籍していました。
北村ボディーというのは、北村製作所で製造されたバスボディーですが現在は、バスボディーはもう製造はされていません。北村製作所は、新潟に本拠があったため近年まで新潟交通向けいわゆる「なまず」という愛称を持つ車体で導入されていました。現在では、その活躍もどのぐらいまでだろうという状態です。
 東急バスでは、平成3年に2台だけいすゞ+北村の組合せの中型車が導入されましたが「なまず」は導入されていません。
 昭和40年代に導入された車両たちは、台数が多かったということもありますが、東急バス全盛期を支えた車両たちです。私世代が子供の頃よく見かけた車両です。
 北村ボディーが架装されたのは、日産といすゞの車両で以下のような組合せの車両が在籍していました。昭和46年度車を機に導入は終了しました。(高津に導入された中型車は除く)

  東急バスに在籍していた北村ボディの形式とメーカーの組合せ
メーカー 形  式
日産 4R94 4R110 4R105
いすゞ BU20D BU05D P-MR112D
[PR]

by shibu72 | 2010-01-16 18:36 | BLOG 移設場所
2009年 12月 30日

旧目黒営業所事務所と旧工場~めぐろファイヤーフェスタ~

目黒営業所の事務所と工場は、今年新築され11月から使用開始されています。
これまで使用されていた事務所棟(昭和41年竣工)や工場(昭和45年竣工)はしばらくそのままでしたが、解体工事が開始される前の11月7日には、「めぐろファイヤーフェスタ」という消防イベントで使用されました。

このイベントでは、訓練車の展示、煙体験などが行われていましたが、普段は見ることができない事務所の建物すべてを見ることができました。
そもそも消防イベントでしたが、事務所棟や工場棟を見れるいい機会になったとともに、これまで慣れ親しんできた建物ともお別れができました。

このイベントの様子と営業所の建物の画像をめぐろのKさまからご提供いただいた画像も合わせてご紹介いたします。
めぐろのKさま、画像提供ありがとうございました。(なお、めぐろのKさまご提供画像は「K」と表示します。それ以外は、管理人撮影の画像です。)

c0130964_10581799.jpg

営業所入口の案内ポスター

c0130964_1102492.jpg

事務所棟の周辺でイベントは、行われました。(K)

c0130964_112856.jpg
c0130964_1121614.jpg

目黒消防署の消防車などが集結したようです。(いずれもK)

c0130964_113347.jpg

事務所等の工場では、各種イベントが。(K)

c0130964_1141554.jpg

模擬消火装置。(K)

c0130964_1143515.jpg

整備車のしるし、・・・看板です。(K)

c0130964_1144767.jpg

工場の工具は整理整頓。ちょっと前まで使用されていました。(K)

c0130964_1192623.jpg

こんな体操があったのですね。

c0130964_1195764.jpg

指差喚呼。こちらも時代を感じます。

c0130964_11132110.jpg

工場棟の中でも消火訓練。(K)

c0130964_11141048.jpg

洗車場横でも消火訓練。(K)

c0130964_1114479.jpg

事務所棟3階の事務所内にて。営業所の事務員さんが働いていた場所です。(K)

c0130964_11343122.jpg

事務所の横にあった食堂からの風景。新事務所棟も見えます。

c0130964_1119387.jpg

建物の配置図。

c0130964_1121387.jpg

営業所の顔ともいえる標語の看板。ケロロ軍曹であります。

c0130964_11215969.jpg

営業所の看板も記録しておきましょう。

c0130964_11235816.jpg

建物全景。このイベントのおかげでいい思い出ができました。

c0130964_1125468.jpg
c0130964_11251498.jpg
c0130964_11252448.jpg

12月29日の様子。すっかり建物が解体され、更地になっています。
[PR]

by shibu72 | 2009-12-30 11:31 | BLOG 移設場所
2009年 11月 01日

た81・た82 美しの森循環(犬蔵線)開設

本日(11月1日)から開設した新路線の様子を見に行きました。
午前便のた81とバス停などの風景を少々掲載します。

c0130964_2142995.jpg

たまプラーザ駅北口の新バスターミナルには、のりばが遠い2番のりばへの誘導のステッカーが何枚も通路に貼られていました。

c0130964_21421639.jpg

2番のりばの表示。新ターミナル設置から約1か月間はTDL直行便ののりばでしたが、た81・82専用になりました。TDL直行便は、1番のりばに変更されています。

c0130964_21422938.jpg

美しの森入口のバス停。バス停には、路線開設のリーフレットが・・・。
こちらのバス停は、た81専用で午前中のみのバス停です。道路の反対には、た82専用のバス停があります。午前と午後で内回りと外回りが変わります。

c0130964_21424198.jpg

たまプラーザ駅に停車中のた81(ガラス越しです)。
フロント、リア、ドア側に「祝 11.1開業 犬蔵線 美しの森号」と書かれたシール?が貼られています。
それから側面LED下の窓ガラスには、白いシールで「美しの森号」と書かれています。
このシールが貼られているのは、今のところNJ8754のみのようです。ということは、しばらく専用車になるのでしょうか?!

c0130964_21424833.jpg

坂をのぼり美しの森周辺にやってきます。NJ8754。

c0130964_21425915.jpg

上の画像の坂を登り切り少し進んだところを左折し、ループ部分にはいります。
住宅街(途中には、介護施設もあり)を抜け、再びたまプラーザ方面へ。
美しの森入口付近にて撮影。

c0130964_2143537.jpg

ループ部分が終了。再びたまプラーザ駅へ。
宮前美しの森公園では、所定の時間調整があるとのアナウンスがありました。
途中のバス停は、住宅街の中にありますが、美しの森中央付近は、まだマンションが建設中でした。

c0130964_21432080.jpg

美しが丘2丁目公園付近を通過中のNJ772。こちらには、NJ8754のようなシールは貼られていません。

c0130964_21432738.jpg

こちらは、車両だけのアップ。

c0130964_21434771.jpg

このあたり多摩田園都市らしい風景に感じたので、並木道の中を走る車両を撮影しました。

c0130964_21435410.jpg

そして、単独区間終了。
[PR]

by shibu72 | 2009-11-01 22:05 | BLOG 移設場所
2009年 10月 11日

大田区コミュニティバス「たまちゃんバス」

平成21年10月11日から大田区コミュニティバス「たまちゃんバス」の運行が開始されました。
運行は、東急バスが担当し1台が新車導入(I6925)されています。
当面は、運行実証のようで9時台から15時台の1日15本の運行となっています。
運賃は、大人150円小人80円で片道ループの循環路線となっています。

c0130964_11512143.jpg

武蔵新田駅発9:00の初運行のバスです。キャノン本社通用門前付近での撮影です。

c0130964_11513041.jpg

ガス橋通りの交差点を通過し、白洋舎前へ。

c0130964_11514028.jpg

初日であるためか、2台運行で続行はI7727。ちゃんと、マグネットとLED表示も用意されています。

c0130964_11514812.jpg

ガス橋ニ十一世紀桜からループして、再び来た道の方へ戻ります。

c0130964_11515957.jpg

2台目もすぐ後ろを同じく続きます。

c0130964_1152829.jpg

その後、区の施設をいくつかとおり第二京浜を通ります。
矢口小学校~池上八丁目は、反01・蒲12と併走区間です。
池上八丁目から左折し、環八に戻ります。

c0130964_11522251.jpg

循環ですが、武蔵新田駅が起終点のようです。

c0130964_11523320.jpg

系統なしのLED表示も新鮮です。このあと、このバスは入庫便の池上八丁目ゆきになりました。

c0130964_11525362.jpg

後ろにも、たまちゃんラッピングが施されています。

c0130964_1153014.jpg

サイドのLED表示はこんな感じです。

c0130964_1153867.jpg

リアのLEDは「下丸子・矢口循環」とだけ書かれています。

c0130964_1153161.jpg

池上八丁目ゆきで発車していくI7727。

c0130964_11532378.jpg

新たに新設されたバス停は、こんな感じ。上にはたまちゃんバスのキャラクターが描かれています。

c0130964_11533099.jpg

こちらは、アップ画像。

c0130964_11533725.jpg

環八を少し進み、下丸子駅付近を通過します。
I7727の入庫後は、I410も登場しました。

c0130964_11534851.jpg

下丸子オリンピックも通過し、キャノン本社前へ。

c0130964_11535762.jpg

バス停の路線図。
[PR]

by shibu72 | 2009-10-11 12:18 | BLOG 移設場所
2009年 10月 03日

新 たまプラーザ駅バスターミナル

田園都市線たまプラーザ駅の再開発も佳境に入り、南北のバスターミナルも新しく整備されました。
平成21年10月3日からは、新南口バスターミナルの完成に続き、新北口ターミナルも使用を開始しています。

まずは、南口の様子から・・・。
c0130964_1351919.jpg

平成21年9月9日から使用が開始されています。
南口には、従来通りたまプラ空港線、た26、た91~93が発着しています。
ロータリーでは、このようなリムジンの並びも見れるようになっています。

c0130964_1352716.jpg

何度かの乗り場変更と仮説の南口バス停の新設などがありましたが、駅から直結のバスターミナルが完成しています。

c0130964_1353638.jpg

11番のりばでは、た26のほか契約輸送の「和光学園」ゆき、「療育センター」ゆきのバスも発着するようです。

c0130964_135478.jpg

南口は、コンコースからエスカレータが直結されてバスターミナルを展望できます。

c0130964_1355662.jpg

建物の連絡橋からは、こんな風景も・・・。

c0130964_136648.jpg

ということで、こんな屋根の画像も撮影できるようになっています。


続いて本題の新北口バスターミナル・・・。
c0130964_13145952.jpg
c0130964_1315773.jpg

新しいバスターミナルの「のりば案内」と「路線図」。何やら意味深なシールを貼ったようなあとが・・・。

c0130964_13153026.jpg

新しい改札は、これまでの改札の位置と反対側にも改札が設けれれており、そちらから出て左がこちらの画像です。
今日は、案内板をもったガードマンの方が立っていました。
右へ少し行くと地下の新しいバスターミナルへつながる乗り場の入口があります。

c0130964_13154612.jpg

こちらは、おなじみの風景だったターミナルの入口と打って変わって、地下のバスターミナルからの出口になりました。上大岡のバスターミナルのようなつくりです。

c0130964_13155858.jpg

昨日まで使用していた仮説のバスターミナル。すでに取り壊しにかかっているようです。
バス趣味的には、全体が見回せることのできるターミナルでしたが、新しいバスターミナルはこうはいきません。

c0130964_13161415.jpg

バスターミナルを出て信号待ちをするバス。(のりば入口の通路から撮影)

c0130964_13162286.jpg

同じく、入口付近から眺める風景。

c0130964_13163772.jpg

ターミナル内の様子。路肩部分は、直線ではありません。

c0130964_13164930.jpg

待機中のバス。以前のスペースと比べはるかに狭いようす。
左側に写る電光掲示板は、のりばに発着するのりばの番号が点灯する模様。

c0130964_13165955.jpg

これまでの東急バスのターミナルでは、なかった真新しいホームドア。
入口と出口で片側通行のドアになっています。
[PR]

by shibu72 | 2009-10-03 13:31 | BLOG 移設場所
2009年 08月 21日

■在りし日の車両たち 懐かしのお化け方向幕

昭和53年度車は、1台限りの大型方向幕になった最初の年です。それゆえその次の年に導入された車両とはちがい、プロトタイプの車両となり1年限りの形式となりました。
お化け方向幕に定義されるのは、RE101とU20Hだけですが、同じ年度のBU04も1年限りの大型方向幕車なので同じグループとして画像を集めてみました。
[PR]

by shibu72 | 2009-08-21 21:54 | BLOG 移設場所