東急バスギャラリー 別館

shibu72.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ご提供画像( 33 )


2012年 06月 20日

再開発前の溝の口駅前バスターミナル

この画像は、H1179ファンさまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

撮影日:平成6年頃
撮影地:溝の口駅

c0130964_20462755.jpg

溝口駅前発着のバス風景
c0130964_20463761.jpg

バス停から南武線の駅側を見た風景です。
c0130964_20464813.jpg

駅前を5E通過
c0130964_20465697.jpg

平成7年、今のバスターミナルにする為に、旧ターミナルは使用されなくなりました。
この地図を見ると、現在の道路と旧道路がわかります。
やはりこの頃も、南武線は南部線と間違いが多かったようで、看板も南部になっています。
c0130964_2047491.jpg

南武線改札から左側(溝口方面)の風景
c0130964_20471735.jpg

使用されなくなったバスターミナルです。 みどりの窓口前からです。

【H1179ファンさま解説】
昔の溝の口駅です。
駅は南武線の駅舎で、今では想像つかないほど変わってしまいました。
旧バスターミナルは工事の為、平成7年に使用終了となりました。
(画像キャプションもH1179ファンさま解説)

【管理人からのコメント】
H1179さまの貴重な画像の数々、堪能させていただきました。
今では、面影が少しあってもすっかりのりばや車両が変わってしまった過去の風景が拝見できてよかったです。当時の如何にも南武線の駅らしい駅前の風景ですね。橋上駅舎ではない、溝の口駅も今では想像できないです。駅前を左折する5Eは、川崎のKA714かKA715ですね。
私もすっかり溝の口駅前の前の姿を忘れていましたが、画像を拝見して、その記憶が少し蘇ってきました。
工事風景のわかる看板など貴重な記録もされていています。
看板を見る限りでも大規模な乗り場変更がなされていますね。

c0130964_2122155.jpg

昭和62年9月発行「東急電車全線標準時刻表」(当時350円)の巻末にあった溝の口駅バスターミナルののりば案内の画像を添付します。 これを見ると今とは全く違う配置になっています。
[PR]

by shibu72 | 2012-06-20 21:05 | ご提供画像
2012年 04月 22日

4R110の側面中ドア上の方向幕

この画像は、GONさまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_730018.jpg
c0130964_730545.jpg
c0130964_7301593.jpg
c0130964_7302260.jpg
c0130964_7304378.jpg


【GONさまからの解説】
日産4R110?(社番不明)に残っていた側面方向幕。
〔大森駅=区民会館〕は昭和54年発行の「バスルートマップ」には出ていません。

【管理人からのコメント】
東94も懐かしい部類で、今の若い方は品94しかご存知ないかと思いますが、さらに私も未知の世界の東94急行は、とても貴重な画像です。
調査に時間を要していますが、有識者のみなさまからの情報も加えたのち、追記をしたいと思います。
[PR]

by shibu72 | 2012-04-22 07:34 | ご提供画像
2012年 03月 20日

弦巻営業所

この画像は、GONさまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_203905.jpg


【GONさまからの解説】
通りを隔てたアパートの外階段を2階に上がったところ(ここ)か、左に見えるアパートの2階廊下の奥が「いつもの場所」でした。
[渋06]で帰ってきた1055と発車待ちの818(?)です。どちらも前向き座席で、819と826には補助席が付いていました。
奥には4Rと古参のBU、新鋭の4R95が見えます。

【管理人からのコメント】
いかにも弦巻営業所という風景です。開設当時からこの風景は変わっていないようです。
時代と共に車両は変われど、いつまでもこの雰囲気を保って欲しいと思います。
[PR]

by shibu72 | 2012-03-20 20:38 | ご提供画像
2012年 03月 20日

新羽営業所全景と路線案内の看板

この画像は、GONさまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。
c0130964_22304654.jpg

c0130964_162217.jpg


【GONさまからの解説】
新羽営業所の入口から中を写したもので、フォグランプが付かなくなった最初の4Rや金産4Rなどが見えます。左から1085・1082・858・1222・・・・この右奥辺りに廃車体があったと記憶しています。
視野拡大窓の4Rは弦巻から転属したものではなく、新羽に新製配置された車だと思います。

【管理人からのコメント】(平成24年3月20日追記)
懐かしい車両の面々です。ずらり並んだ4Rの数々は圧巻です。お見受けいたしますと左から3台が4R110、次の視野拡大窓が4R105、その右がU20H、一番右が4R104と思われます。
その昔、廃車置場は画像右側だったとのこと、今の伊藤園の建物あたりでしょうか?

新羽営業所の路線図の画像からは、当時の路線網が一目でわかります。
綱島駅発着が中心ですが、二子玉川や市が尾、横浜とかなり路線が広域に広がっています。
京浜線は、すでに「二子玉川園駅=横浜駅」になっています。
廃止された路線も多くありますが、現在の管轄路線のベースはすでにあります。
[PR]

by shibu72 | 2012-03-20 16:00 | ご提供画像
2012年 03月 20日

新羽営業所に留置されていたR470の廃車体

画像は、GONさまからご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_15282399.jpg
【渋谷駅(循環)蛇崩】 (路線的には、現在の渋31と同じです。)
蛇崩は、現在の下馬営業所付近の旧地名です。
c0130964_15282633.jpg
【上目黒五丁目】
入庫幕のようですが、バス停としては黒06(三軒茶屋線)のバス停名と同じようなのですがルートは不明です。
c0130964_15283893.jpg
【渋谷駅(循環)代々木スポーツセンター】
かつて、代々木競技場付近を循環するルートが二つあったようです。
c0130964_15284378.jpg
【三宿】
こちらは、現在も残る入庫用の「三宿」幕。

【GONさまからの解説】(平成24年3月20日さしかえ)
昭和51年頃、バス好きの同級生と新羽営業所を見に行った時、廃車体が沢山置いてあったのでお願いして見せていただきました。 以前「淡島の恐らく200番台ではないかと思います。」と書きましたが、01000様投稿のA357と同じ顔です。357は7月車検ですがこちらは5月車検ですので、349~356のいずれかではないかと推察します。
経由板挿しは元々数10cm上に付いていましたが、系統番号板が通風孔に干渉するために下げてナンバーも右にオフセットされました。
方向幕が入ったままだったので色々表示させて写真を撮りました。
車両はこのほかに4R(富士)・RB10(帝国)・BU10(帝国)などがありました。
横に写っているグロリアHT(?)が時代を語っています。

【管理人からのコメント】(平成24年3月20日さしかえ)
時代を感じる貴重な画像の数々です。新羽営業所にあった廃車体の一台とのことで、後ろにはほかの車両も写っています。当時、上記のような路線があったのが記録となります。

ちなみに、代々木スポーツセンター循環は、以下のルートのようです。(昭和44年4月の資料による)
 渋谷駅~渋谷消防署~代々木スポーツセンター~渋谷区役所~宇田川町~仁愛病院~渋谷駅
  昭和39年9月に、東京オリンピックの開催に合わせて開設された路線のようです。
そして、もう一路線は、
 渋谷駅~渋谷消防署~国立代々木競技場前~こどもプール前~深町交番~放送センター西口前~宇田川町~仁愛病院~渋谷駅

今も路線のあるルートですが、完全に京王エリアになっています。
[PR]

by shibu72 | 2012-03-20 15:30 | ご提供画像
2011年 12月 04日

大橋営業所の廃車体

画像は、ポンコツ屋さまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_9153573.jpg


撮影日:昭和63年5月4日
撮影地:大橋営業所

【ポンコツ屋さまからの解説】
なぜか大橋営業所に留置されたMR410(記憶が正しければI1283)。窓ガラスをくまなく目張りされているのが謎です。隙間から覗きましたが、中身は分かりませんでした(素直に聞けばよかった)。同年6月の昭和48年度車全廃に先駆けて、少しずつ淘汰を開始した時期のことです。

【管理人からのコメント】
大橋営業所には、なぜか一時期、大橋以外の廃車体が留置されていました。その時の貴重な記録です。
記録によれば、同じ頃にS1290、A1293が留置されていました。
車両は、やはり窓ガラスが内側からシートのようなもので覆われていました。その理由は、わかりませんが内側にゴミや水が入らないようにしていたのでは、と推測します。
[PR]

by shibu72 | 2011-12-04 09:34 | ご提供画像
2011年 11月 12日

大橋営業所

画像は、ポンコツ屋さまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_15423675.jpg


撮影:昭和63年頃 大橋営業所

【管理人からのコメント】
わーっ、と言いたくなるくらい好きな車両が並んでいます。
左から、廃車となったM220RL320、O24(RE100)、O126?(RE100)、O1257(4R105)、O128(RE100)
M220は、RJ170BAの代替えで廃車されなぜかわからないですが、大橋で留置されていたものと思われます。
大橋営業所も廃止されてから10年、今は首都高速のジャンクションになっています。
[PR]

by shibu72 | 2011-11-12 15:50 | ご提供画像
2011年 11月 12日

森91 O254 O392

画像は、ポンコツ屋さまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_1129199.jpg


撮影:昭和63年5月 新代田駅

【管理人からのコメント】
O254とO392の新代田での貴重な並び画像です。どちらもU-31Kですが、昭和59年まで森91(当時、宿91)を所管していた駒沢営業所に在籍していました。駒沢営業所が廃止となり、路線移管が行われ、大橋営業所にやってきました。
画像からみてもフロントガラスの色の違いがわかると思いますが、右側のO392の方が青色が濃い色となっているのが昭和56年度車の特徴です。います。また、入口のドアガラスがO254は4枚となっているのに対し、O392は2枚ガラスの大型化されています。
方向幕も森91のものは、ほかの系統と字体が違っているほか、経由地なしの大きな文字も印象的でした。新代田駅前幕は、新代田駅前の前後の白地が大きいのも当時は、なんでなんだろうと思っていました。
[PR]

by shibu72 | 2011-11-12 11:39 | ご提供画像
2011年 11月 12日

青葉台営業所

画像は、ポンコツ屋さまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_1143932.jpg

撮影:昭和63年6月 青葉台営業所

【ポンコツ屋さまの解説】
後部方向幕なしの最終グループでもある昭和48年度下期の導入車は、この年に全廃になりました。登録抹消は4月ごろから始まり、6月末に完了しました。左の2台のRE100も撮影の数日後に登録抹消されました。
毎年の光景かもしれませんが、ナンバーを外された同期車が共に構内に佇む様子は涙を誘います。左から、AO1268、1269、57、廃車1266(貴サイトのデータから推測)。

【管理人からのコメント】
青葉台営業所にまだRE100が在籍した頃の懐かしい画像です。青葉台営業所のRE100の多くは、青葉台営業所開設とともに廃止された中延営業所の車両を中心に、高津営業所からの路線移管でやってきた車両たちや目黒、大橋からも移籍車が来ていました。ちなみに、1268と1269は中延からの移籍車です。
[PR]

by shibu72 | 2011-11-12 11:08 | ご提供画像
2008年 01月 25日

渋22

画像は、K1655さまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_23284390.jpg

[PR]

by shibu72 | 2008-01-25 23:34 | ご提供画像