東急バスギャラリー 別館

shibu72.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:昭和60年度車( 14 )


2012年 07月 08日

NI602

画像は、ポンコツ屋さまよりご提供いただきました。誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

c0130964_23162386.jpg


撮影日:昭和63年1月5日
撮影地:新羽営業所

【ポンコツ屋さまからの解説】
エアロスターMの初期ロット車です。直前に横浜市営バスに納車されたエアロスターKはブルドッグと同じ旧型式のMP118K/Mでしたが、こちらは正真正銘の新型車、MP218Mです。

【管理人からのコメント】
新羽には、NI602とNI603が在籍していましたね。
このタイプは、昭和59年度に10両が導入されましたが、方向幕周りが銀色でインパクトがありました。
画像は、登場当初のクリームバンパーですが車体再々生時に黒バンパー化されて違和感があった記憶があります。
[PR]

by shibu72 | 2012-07-08 23:22 | 昭和60年度車
2009年 10月 31日

E652

c0130964_22513811.jpg
c0130964_22514650.jpg
c0130964_22515469.jpg

撮影場所:荏原営業所
撮影日:昭和60年?

  こちらはP-LR312J(川重)のE652です。
  BA20の置き換えで10両が配置されたと記憶しています。
  井01・02は古くから狭隘路線のためナロー車が導入されていました。
  画像の井01は、登場当初のものですが、行き先は「原小学校」となっています。
  K-CCM410(川重)もそうですが、前扉の形状が小型ゆえ三角形のものとなっています。
[PR]

by shibu72 | 2009-10-31 22:54 | 昭和60年度車
2009年 06月 06日

O628

c0130964_21582423.jpg


O628 (HT223AA)

  撮影:渋谷駅
  撮影日:平成6年1月

 こちらは昭和60年度車のO628が渋82に充当中のシーンです。側面の赤帯が高い位置に配されることとなっため、運転席下の赤おび部分が太く当時インパクトがあったことを記憶しています。屋根上のクーラーユニットは、初期タイプのものでその後に導入された車両の丸みをおびたものとは形状が違っています。
 この昭和60年度車から車内の仕様が大きく変更となり、床にはロンリューム敷設、シートカラーが水色のスイカ模様などに変更されています。
 右の画像は、車体再生を受けてコーポレートマークが塗装となっている東急バス時代のものです。
[PR]

by shibu72 | 2009-06-06 21:59 | 昭和60年度車
2009年 05月 06日

M701

c0130964_0393060.jpg

M701(P-MP618K)

  撮影場所:権之助坂
  撮影日:昭和62年?

 昭和60年11月に増車された2台(M700・M701)のうちの一台です。
 夜間の撮影ですが、車内に人がいっぱい乗車している様子が分かります。
[PR]

by shibu72 | 2009-05-06 00:40 | 昭和60年度車
2009年 05月 06日

M697

c0130964_035913.jpg

M697(P-MP618K)

  撮影場所:目黒駅
  撮影日:不明

 109車が活躍していたころは、いたって普通の光景でした。今となっては、貴重な一枚となりました。
[PR]

by shibu72 | 2009-05-06 00:36 | 昭和60年度車
2009年 05月 06日

M696

c0130964_029535.jpg

M696(P-MP618K)

  撮影場所:目黒駅
  撮影日:平成2年8月31日

  イーチコさん撮影
  画像提供、誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。
 

 道路側から見たリアの画像です。目蒲線の駅側にある歩道橋も現在は、撤去され横断歩道となっています。歩道橋がない時代にあまりに車道を横切る人が多いための措置もあったと思います。
 画像のM696は、途中からタイヤホイールが他の車両と違いピカピカの銀色のものに変更されていました。
[PR]

by shibu72 | 2009-05-06 00:31 | 昭和60年度車
2009年 05月 06日

M695

c0130964_0252384.jpg

M695(P-MP618K)

  撮影場所:目黒営業所
  撮影日:不明

 109車も画像の東98のダイヤに入ることは、当初少なかったですが、お正月などには見ることができました。まさにお年玉的運用です。
 晩年には反11や東98などでも多く使用されるようになりましたが、画像は珍しい表示をしていると思い撮影した一枚だったと記憶しています。
[PR]

by shibu72 | 2009-05-06 00:26 | 昭和60年度車
2009年 05月 06日

M693

c0130964_0224965.jpg

M693(P-MP618K)

  撮影:目黒営業所
  撮影日:不明

 リアからの画像です。登場当初には、なかった広告受けも装備されています。リアのライト類は、東急バスの一般路線車では、一番数が多い仕様です。この年度の他の車両の方向指示器が柿の種型なのに対し四角い形状のものが採用されています。
 リアガラスの右下には、赤い目黒不動尊のシールが貼られています。
[PR]

by shibu72 | 2009-05-06 00:22 | 昭和60年度車
2009年 05月 06日

M692

c0130964_0174237.jpg

M692(P-MP618K)

  撮影:目黒営業所
  撮影日:昭和63年頃?

 こちらは、反対側からの撮影です。昭和62年度車から標準仕様となった東急マーク塗装も一足先に採用されていました。また、バンパーが当初から黒、ライト周りが、流行の新交通システム仕様となっています。
 正面の109のマークも当時かなりのインパクトがありました。画像では、右側のライトの左には「TOKYU」の文字が小さく書かれています。最近では、ノンステップ車が車体の塗装で小さく配置されていましたが、最近は、車体再生後また廃止されています。


c0130964_017398.jpg

M692(P-MP618K)

  撮影場所:目黒駅
  撮影日:不明

 真横からの画像です。前が少し切れていてすみませんが、雰囲気はお分かりいただけると思います。
 屋根上の目黒アンテナの形状も分かります。側面には車体広告がなくすっきりしたスタイルをしています。
[PR]

by shibu72 | 2009-05-06 00:19 | 昭和60年度車
2009年 05月 06日

M690

c0130964_0123894.jpg

M690(P-MP618K)

  撮影場所:目黒営業所
  撮影日:平成元年

 ミルキーウェイ神姫線の開業のよだれかけをしているので平成元年3月頃の撮影と思われます。
 東急バスでは、昭和60年度車から観音扉が採用されましたが、三菱車のみでした。目黒の三菱車は、新交通システム車であったため、ハイグレードな仕様のため塗装も違っていました。
 この塗装は、当時目黒カラーといわれていました。この車両の代替で導入されたノンステップ車は、同様の目黒カラーが採用されていますが最近は、ワンステップ車の標準カラーとなっています。
[PR]

by shibu72 | 2009-05-06 00:13 | 昭和60年度車