東急バスギャラリー 別館

shibu72.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 2 )


2017年 01月 07日

在りし日の車両たち 瀬田営業所の三菱

トランセ化や大橋営業所からの路線に伴う車両の移籍やコーチ車両が日野車で導入などさまざまな理由で現在は、三菱と日野が半数ずつの比率となっていますが、瀬田といえばかつては三菱中心の営業所でした。
キュービックロマンスや中型車のUDやいすゞといった車両も配置されていましたがやはり三菱が主体でした。
過去には、さまざまな形式(コーチや一般中型車、ナローロング、ノンステ、ツーステなど)の車両が配置されていましたが管理人的には、MP118やMP218といった車両のイメージが強いです。

トランセ化される前後までの画像を掲載しました。
画像は管理人撮影に、蒲13さんからご提供いただいた画像を含め掲載しました。
蒲13さん、貴重な画像ありがとうございました。

c0130964_7561921.jpg

S729 (MR470) 蒲13さんご提供画像  画像提供ありがとうございます。
  撮影:神学院前?
  撮影日:昭和50年2月21日

 非常に貴重な画像をご提供いただきましたが、先々代のS729です。雪の日の撮影でその雰囲気
は十分伝わる画像です。リアの方向幕は、雪で見えませんがおそらく「東京急行」の表示ではないか
と思われます。
 車両は、MR470だそうですが、リアのルーバーは三菱ならでは?の形状で両サイドの縦長のルー
バーが印象的です。

c0130964_7575639.jpg

S440 (K-MP118K) 蒲13さん撮影  画像提供ありがとうございます。

  撮影:瀬田営業所
  撮影日:昭和63年
  
 瀬田営業所の車両と言えば・・・と思い出されるような普通に見ることができた車両です。この年度の車両は、瀬田営業所に4両配置されましたが、のちに3両が淡島営業所に移籍しています。画像のS440も淡島営業所に移籍しています。

c0130964_7585967.jpg

S498&S497 (K-MP118K) 蒲13さん撮影  画像提供ありがとうございます。

  撮影:瀬田営業所
  撮影日:昭和63年
 
 MP118の並び画像です。管理人の記憶の中で残っている瀬田営業所らしい光景です。どちらの
車両も非冷房車で登場しましたが車体更新時に冷房改造を受けています。

c0130964_7594976.jpg

S90 (MR410) 蒲13さん撮影  画像提供ありがとうございます。

  撮影:瀬田営業所
  撮影日:昭和63年
 
 昭和50年度車のMR410です。社番は手元の記録がないのでわからないのですがおそらくS90・S91・S92のいづれかの車両です。
 昭和63年の撮影ということで既に系統板は、撤去されていますが登場当初はナンバープレートの上ぐらいに設置されていたと記憶しています。三菱車は、系統板の位置が車両によってバンパーのすぐ上のあたりの高さの車両も存在していました。

玉11さんより社番に関する情報をいただき画像の車両は、S90であることが判明しました。
玉11さん情報ありがとうございました。


c0130964_81223.jpg

S550? (K-MP118K)

 撮影:二子玉川園駅
 撮影日:昭和58年

 玉07に充当中のMP118です。こちらの社番は不明ですが昭和58年度車の550番台の車両です。玉07バス停の位置は、現在と違い現在のコーチのバス停あたりです。うしろに写る横浜銀行も現在は、ドラッグストアに変わっています。

c0130964_82828.jpg

S82 (U-MP218K)

  撮影:二子玉川園駅
  撮影日:不明

 工事中の二子玉川園駅(現:二子玉川駅)で撮影の1枚です。バス停の位置は、現在と同じところです。まだこのころは、クリーム色のバンパーです。方向幕も懐かしい登場当初のものですがすでに見ることができなくなった方向幕となっています。

c0130964_86234.jpg

S230 (K-MP118K)

  撮影:二子玉川園駅
  撮影日:平成元年10月

 電鉄時代のS230の画像ですが、バックには東急ハンズのロゴが写っていています。車体更新を受け
てから冷房改造がされていますが登場当初は、非冷房でした。冷房改造は、昭和54年度車を昭和60年の車体更新時に改造を始めましたが、画像の昭和53年度車は、三菱車のみ1年遅れて昭和61年に冷房改造がされました。
 前扉のガラスも4枚タイプですが昭和56年度車から2枚タイプに変わっています。

c0130964_865612.jpg

S550 (K-MP118K)

  撮影:用賀駅
  撮影日:平成6年1月23日

 用賀駅のバスターミナルが完成した頃の画像です。この頃は、用01も大型車のみでの運行でした
が、現在は、中型車が主流の路線となっています。画像のS550は、車体再々生を受けぴかぴかの状態です。

c0130964_874775.jpg

S679 (K-MP218K)

  撮影:成城学園前駅
  撮影日:不明

 成城学園前駅での1枚。現在はバスターミナルも完成し、車両とともに懐かしい光景です。
 昭和60年度車は、昭和59年度車と違い三菱でも初めて方向幕まわりが黒くなりました。バンパーは、クリーム色で登場しましたが再々生時に黒に変更となりました。
 また、昭和60年度車には東急バスでは、初めて床材がロンリュームを採用したり、座席シートも青に黒いストライプが入ったものに変更されました。

c0130964_884442.jpg

S1181 (K-MP218K)

  撮影:用賀駅
  撮影日:平成6年1月23日

 用賀駅で停車中の等12。用賀駅バスターミナルが完成した平成6年1月17日から園03を短縮して等12が誕生しました。年々本数を減らし現在は、ナローロングがよく使用される本数の少ない路線となっています。
 1100番台のMP218は基本的に600番台からのスタイルを踏襲していますが、中扉がこの年(平成2年)から観音扉を引き戸に戻しています。 方向幕も「等々力」の文字がシンプルで見やすいです。

c0130964_892320.jpg

S1276 (K-MP218K)

  撮影:用賀駅
  撮影日:平成6年1月23日

 こちらも同じ平成6年1月17日から用01と分断された恵32です。
 平成5年度車の1200番台からは、方向幕まわりの周辺がすべて黒くなり、Hゴムで取り付けてあるガラス部分の大きさも方向幕部分のみとなりました。バンパーも登場当初から黒であったため、全体的に黒のイメージが大きくなりました。
 また、車内にはこの年度の車両から次停留所表示のLED表示器が標準仕様となりました。
[PR]

by shibu72 | 2017-01-07 08:11
2016年 12月 29日

「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2016 -Disney CRYSTAL MAGIC-」ラッピングバス

クリスマス演出のため東急電鉄の車両、東急バスの車両にディズニーキャラクターのラッピング車が登場しました。
平成28年11月1日~12月25日までの限定ラッピングです。
c0130964_14214566.jpg

c0130964_14215475.jpg

A8731(ディズニー) 渋谷駅にて 平成28年12月18日撮影
渋谷エリアの淡島営業所所管 渋51・渋32で運行
c0130964_1425793.jpg

c0130964_1425149.jpg

S681(スターウォーズ) 二子玉川駅にて 平成28年12月25日撮影
二子玉川エリアの瀬田営業所所管 玉07で運行
c0130964_14263817.jpg

c0130964_14264697.jpg

TA1267(マーベル) 小杉駅東口にて 平成28年11月1日撮影
武蔵小杉エリアの高津営業所所管 川31・33・34・杉05・溝02・03などで運行
c0130964_14284395.jpg

c0130964_14285034.jpg

NJ8782(ピクサー) たまプラーザ駅にて 平成28年11月3日撮影
たまプラーザエリアの虹が丘営業所所管 た61・62・63、た41で運行
[PR]

by shibu72 | 2016-12-29 14:30