東急バスギャラリー 別館

shibu72.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 22日

リエッセ PB-RX6JFAA(日野)

 日23(さくらが丘線)用として、導入されている日野リエッセの様々な角度からの画像を集めてみました。
 川崎に所属するリエッセは、平成16年度車3両、平成18年度車2両ですが、平成18年度車の2両のうち1両は、ラッピングがされていない
しかもツーステップのカラーリングで登場しています。このカラーリングは、久々のものとなりました。今回は、ラッピングされた状態とない状態
を比較した画像として掲載してみました。
c0130964_21335673.jpg

▲日吉駅を発車するKA546。
路線開業当時は、ポンチョで運行されていた日23も利用者数増に伴い、車両もリエッセと三菱MEが増車されついにポンチョもその役目を終えてその代わりにこのリエッセがその数を増やしています。
c0130964_21342663.jpg
c0130964_21343584.jpg

▲フロント
KA761とKA762のフロントマスク。どちらも同じ形式ですが、右のKA762は、ラッピングがされています。よく見ると撮影日が違うためなのか微妙に表示類が違います。
c0130964_21345979.jpg
c0130964_2135696.jpg

▲リア
同じくKA761とKA762ですが、リアの表情はまったく違います。リアには、バックカメラが装備されています。また、乗降ランプもボックスごと埋め込まれています。
c0130964_21352813.jpg
c0130964_21353570.jpg

▲ドア側
左は扉が開いた状態、右は閉まった状態。左のノンラッピング車は、懐かしいツーステップカラーですが、出入口の表示は最新のものとなっています。
c0130964_21354889.jpg
c0130964_21355515.jpg

▲運転席側
リア付近にある非常口窓の形状は、丸くとても印象的です。
運転席の窓形状も独特のものでこちらもリエッセの特徴となっている部分です。
c0130964_21361767.jpg
c0130964_21362469.jpg

▲ななめ左から
右のラッピング車も非常に日23らしく見えます。左のノンラッピング車は、非常にシンプルなカラーリングで好感がもてます。
c0130964_21363697.jpg
c0130964_21364376.jpg

▲ななめ後から
右のラッピングされた状態の表情で見慣れているため、
左のラッピングされていない状態は、大きく印象が違って見えます。
[PR]

by shibu72 | 2017-07-22 21:36


<< HYBRID NONSTEP ...      昭和末期の川崎営業所管内のバス >>