東急バスギャラリー 別館

shibu72.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 06日

阿寒バスで活躍する元東急バスのバスたち

平成元年6月に東急バス目黒営業所に配置された10台のP-RJ170BAのうち、5台が阿寒バスに譲渡されています。30年近く経過していますが平成27年8月現在、まだ現役で活躍しています。

【東急バス時代のデータ】
c0130964_1521443.jpg

M1020~1024までの5台が阿寒バスに移籍しています。
東急時代は、他の営業所に移籍することなく14年使用されました。

【東急バス時代の画像】
M1020
c0130964_1523284.jpg

撮影日:平成13年12月2日
撮影地:大鳥神社前
目黒営業所では渋71(洗足線)、渋72(不動線)、黒06(三軒茶屋線)で活躍していました。
c0130964_15245840.jpg

車内の様子。
c0130964_15252477.jpg

撮影日:平成14年10月6日
撮影地:目黒営業所
普段は使用されいませんでしたが、まれに黒01(碑文谷線)にも充当されたことがあります。(M1020ではなかったともいますが同型車で)

M1021
c0130964_1528113.jpg

撮影日:平成13年5月12日
撮影地:清水庚申

M1022
c0130964_1530063.jpg

撮影日:平成13年8月31日
撮影地:大鳥神社前

M1023
c0130964_15322569.jpg

c0130964_15315170.jpg

撮影日:平成13年4月28日
撮影地:五反田駅
目黒不動縁日の際には、縁日の文字が方向幕に入ります。

M1024
c0130964_1547796.jpg

撮影日:平成14年6月30日
撮影地:大鳥神社

c0130964_15332519.jpg

撮影日:平成14年4月28日
撮影地:五反田駅
M1024のリア幕は、登場からしばらくして先代の500番台の方向幕が流用されていました。
c0130964_15381774.jpg

撮影日:平成14年12月26日
撮影地:洗足駅

側面方向幕
c0130964_15435098.jpg

1000番台の側面方向幕は、この代だけの独特なものでした。画像はM1025のもの。

【阿寒バスデータ】
c0130964_15492728.jpg

阿寒バスでは、美幌、摩周、中標津の3営業所に配置されています。

北見200か132
c0130964_1550578.jpg

c0130964_15511362.jpg

c0130964_1551357.jpg

c0130964_1551576.jpg

撮影日:平成27年7月18日
撮影地:美幌駅
市内循環線用となっています。車体もブルー一色の専用カラーですがかなり色あせています。
ドア下には、後付のステップが設置されています。
製造から27年経過しているため、かなりお疲れの様子ですが現役で走っているのは頼もしいです。


北見200か133
c0130964_15592395.jpg

c0130964_15594581.jpg

c0130964_160311.jpg

撮影日:平成27年7月18日
撮影地:美幌営業所
車内も東急バス時代の内装が残っています。
こちらも市内循環線用です。

釧路200か160
c0130964_1615327.jpg

c0130964_1622053.jpg

c0130964_1624319.jpg

撮影日:平成27年7月19日
撮影地:川湯温泉駅
クリーム色ベースのニューカラー(登場当時)で活躍しています。川湯温泉街と駅を結ぶ路線に充当されています。

釧路200か158(未撮影)
釧路200か159(未撮影)

可能な限り長く活躍し続けてほしいですね。
[PR]

by shibu72 | 2015-08-06 15:34 | BLOG 移設場所


<< SI3462      E517 >>